医療 リハビリ
肩こり
ギブス

体本来の動きを取り戻す

地域に根ざした温かい雰囲気の病院を目指しております

 

当院について

川原整形外科では痛みの発生する箇所だけではなく、身体を総合的に診断し、症状の根本的な解消を行います。整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、フットケアの治療を中心に身体本来の力を取り戻すために必要な治療を数多く提供しております。

※夏季・年末年始など当院の都合により休診とさせていただく場合があります。
​※心配ごとや診療についてご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

​※受付は診療時間終了の30分前までにお願いいたします。

川原整形外科外観

病院案内

診療科目

整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科

膝健康相談、腰健康相談、巻き爪矯正

日本整形外科学会 整形外科専門医 院長 川原康二

治療の対象になる症状

  • 首の痛み、肩こり

  • 肩の痛み、肘の痛み、手首の痛み、手の痛み

  • 手のしびれ、手のふるえ、字が書きづらい、ハシが使えない、ボタンがかけづらい

  • 背中の痛み、腰の痛み

  • 股のつけねの痛み、膝の痛み、足首の痛み、足の痛み、足の神経痛

  • 足のしびれ、足のふるえ、歩きにくい、転びやすい

  • ロコモ症候群

  • 手足の変形、外反母趾、巻き爪変形、タコ、ウオノメ

  • けが、うちみ、ねんざ、打撲、骨折、脱臼

  • すり傷、切り傷、やけど、熱傷

  • 肉ばなれ、アキレス腱のけが

  • むちうち

  • 関節の痛み、関節の変形、関節のはれ

  • 皮膚のはれ、発赤、うみ、化のう

  • 神経の麻痺

(投薬・リハビリ療法 等)

女性看護師
病院での診察
医療 リハビリ
 

整形外科

全身の運動に関わる器官や組織(骨、関節、筋肉、神経など)の総称を運動器と言います。
この運動器に起こるとされる病気や外傷、変形などについて、診察、検査、治療を行うのが整形外科です。

具体的には、一回の強い外力を受けたことで発生する外傷による諸症状(骨折・脱臼・捻挫など)、年齢とともに劣化する運動器(腰・膝・肩など)の疾患に対して予防・治療を行います。
なお、スポーツで生じた外傷や繰り返しの動作で発生した障害についても診療しますので、ご相談ください。

X線の結果
 
脚負傷

リハビリテーション科

心身機能の回復、維持、強化などを目的としています。

動きの悪くなった関節や痛みなどに対し症状の改善を行い、患者さまの生活のサポートをおこないます。
また患者さま一人ひとりに合った指導で、ご自分でも体調・症状の改善ができるよう、アプローチしていきます。

リウマチ科

リウマチの主な症状
慢性的な発熱・倦怠感・こわばり・関節痛・関節炎・筋肉痛・全身痛など。

検査・診断法
血液検査、画像診断など。

丁寧な問診を行います。

主な治療法・・・薬物療法
抗炎症剤、ステロイド剤、抗リウマチ薬など。

診断結果に基づき、投薬および服薬指導いたします。

関節痛
はだし

​フットケア

陥入爪、巻き爪、ウオノメ、タコの治療、靴や中敷きの指導を行っています。

​特に巻き爪の治療について、当院ではワイヤーによる治療を20年以上前より行っております。

 

お問い合わせ

お問い合わせは下記の連絡先までお願いいたします。

川原整形外科

熊本県熊本市中央区新大江2丁目19-15

​TEL:096-362-2400

FAX:096-075-7088

アクセス

バス

【熊本都市バス】新大江2丁目バス停前

【熊本都市バス】渡瀬踏切バス停より徒歩3分

駐車場

駐車場    有